思春期ニキビは10代20代まで

お肌の敵は様々ありますよね。そして、特に「思春期ニキビ」で悩んでいる10代のみなさん、これっていつまで続くんだろ?って思ったことありませんか?一生治らないんじゃないかと疑ったことがある方もいらっしゃると思います。決してそんなことはありません。これは年を重ねるうちにだんだんと落ち着くものなのです。

 

そうなんです、いつまで「思春期ニキビ」が続くのかというと、20代まで続くのです。この時期になると成長ホルモンの分泌が止まるために「思春期ニキビ」が減るようになるのです。もちろん、これも個人差があるため一概には言いきれないのですが、20代までが一つの目安となっているのです。

 

ただ、20代までは待てないですよね?そのため10代のうちから、正しい洗顔方法や睡眠、食生活をすれば「思春期ニキビ」を減らすことが出来るのです。そのために、自分自身がどんな肌質をしているのかを知り、どんなニキビがでやすいのかを知ることが大事になるのです。そして、それに見合った対策をすることによって「思春期ニキビ」を減らすことが出来るのです!

 

それではどういった点に注目すればいいのか?それは原因にどの程度当てはまっているかというのがあります。そもそもとして、ニキビになりやすい肌となりにくい肌があります。例えば「敏感肌」、「乾燥肌」といった肌は非常にニキビが出来やすいです。

 

また、睡眠不足であったり、食生活が偏りがちになると、これが原因でニキビになったりするのです。なので、これらの対策をしてあげるだけで10代の綺麗な肌を手に入れることが出来るのです!まずは、自分自身の肌を知って、対策することから始めましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ